ここから本文です

女子高生に下半身露出…周辺で同様の事件80件 容疑の男逮捕/県警

埼玉新聞 7月22日(金)23時0分配信

 埼玉県警子ども女性安全対策課と狭山署、所沢署の合同捜査班は22日までに、公然わいせつ容疑などで、所沢市三ケ島、無職の男(46)を逮捕した。

 逮捕容疑は6月10日午後6時ごろ、狭山市上奥富の路上で、徒歩で帰宅途中の高校2年女子生徒2人=いずれも16歳=に対して、ズボンを下ろして下半身を露出した疑い。

 県警によると、今月19日午後6時55分ごろ、入間市の路上で、下半身を露出している男を女子高校生が発見し、狭山署に届けた。警戒していたパトカーが、同市下藤沢の路上で、目撃情報と酷似した自転車の男を発見。男が近くのアパートに逃げ込んだため、住居侵入容疑で現行犯逮捕した。

 その後の調べで、6月の事件の目撃情報や現場付近の防犯ビデオなどから、県警は21日、公然わいせつ容疑で再逮捕した。男は「やっていない」と否認している。

 狭山市や入間市、所沢市など県西部地域では昨年12月から、帰宅途中の女子高校生や女子中学生らを対象に、自転車の男が下半身を露出する事件が約80件発生。県警は男との関連を調べる。

最終更新:7月22日(金)23時0分

埼玉新聞