ここから本文です

HKT48・指原莉乃、秋元康に教えられた“スターになれない理由”を明かす。前田敦子のスター性についても言及

E-TALENTBANK 7月22日(金)21時10分配信

21日放送のTBS系「HKT48のおでかけ!」で指原莉乃が前田敦子のスター性について語る場面があった。

指原とフットボールアワーの後藤輝基がHKT48の素朴な疑問に答えるコーナーで、HKT48の若田部遥が「今まで出会った人の中で一番スターだと感じた人は誰?」と質問を投げかけた。すると指原は「私いますよ。あっちゃん、前田あっちゃん」と、AKB48で長きにわたってセンターに君臨した先輩の名前を即答で挙げた。

以前、指原は秋元康に「お前が何でスターになれないか教えてやる」と言われたことがあるという。「みんなで寿司を食べてて最後に一貫だけウニが残ってます。それ食べられるか?」と聞かれた指原は「私は食べられないです」と返答したそう。それに対し秋元は「前田はそんなことも考えずに食べられるんだ。お前は寿司の上だけを食べられるか? 前田は寿司の上だけを取れるんだよ。だからスターになれるんだ」と述べたという。

「これは理解できる人とできない人がいると思うんですけど」と続ける指原に、後藤も「ほんまそうやなぁ。わかるわかる。聞こえは悪くも取れんねんけど、関係あらへんみたいなことでやれてしまう人がいるっていうね」と同意。指原は「そうそう。そういう人がスターになるんだろうなって思った、確かに」と秋元の表現するスターに改めて納得した様子だった。

最終更新:7月22日(金)21時10分

E-TALENTBANK

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。