ここから本文です

[移籍]ユヴェントス、21歳のクロアチア代表ウィンガー獲得 移籍金は同国最高額の26億円

theWORLD(ザ・ワールド) 7月22日(金)14時0分配信

世界の名だたるドリブラーと肩を並べる

ユヴェントスがディナモ・ザグレブからクロアチア代表FWマルコ・ピアツァを獲得したことが明らかとなった。クラブの公式サイトが発表している。

21歳の同選手はディナモ・ザグレブでのここ2シーズンで60試合19ゴールという成績を残し、2年連続の2冠に貢献している。すでに代表でも11キャップを記録しており、1ゴールを挙げ、国内注目の逸材だ。ユヴェントスは彼の獲得に2300万ユーロ(約26億円)を2年の分割で支払うことになると伝えられており、それはクロアチアから獲得する選手としては最高額の移籍金となる。また、背番号はディナモ・ザグレブ時代、クロアチア代表と同じ20番となるようだ。

EURO2016にも参戦した同選手のドリブル成功率は非常に高く、彼を上回るドリブル成功率を記録したのはアザール、ベイルといった世界的ドリブラーのみとなっている。今季こそ欧州の舞台で結果を残すことが期待されているユヴェントスの中で切り込み隊長となるのはピアツァかもしれない。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:7月22日(金)14時0分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]