ここから本文です

「日本を元気に!」、山本寛斎氏指揮のファッション・アートイベント

AFPBB News 7月22日(金)17時48分配信

【7月22日 AFPBB News】東京都渋谷区の国立代々木競技場第二体育館で21日、デザイナーの山本寛斎(Kansai Yamamoto)氏が監督総指揮を務める、ファッションとアートのイベント「日本元気プロジェクト2016 スーパーエネルギー!!(Nippon Genki Project 2016)」が開催された。

【関連写真(全20枚)】ダンスから武道まで見どころ満載

 震災以降の日本に「元気」を届けることを目的にした同イベントは、昨年に引き続き今年で2回目。ステージでは、エグザイル(EXILE)のウサ(USA)をはじめ、コンゴ共和国から招へいしたおしゃれ男性集団「サプール(SAPEUR)」や国内外で活躍するアスリート、デザイナー、吹奏楽部の高校生など約500名の出演者たちがパフォーマンスを繰り広げた。終盤には、出演者と観客約3000人が三三七拍手を行い、一体となって会場を盛り上げた。(c)AFPBB News

最終更新:7月22日(金)17時48分

AFPBB News

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。