ここから本文です

ゼニトが元ロシア代表のベテランストライカー、ケルジャコフと契約延長

theWORLD(ザ・ワールド) 7月22日(金)17時1分配信

ベテランのエースはまだまだやれる?

33歳のゴールスコアラーが愛するクラブでの冒険を続けることになった。ロシアプレミアリーグのゼニトが21日、同国代表ストライカー、アレクサンドル・ケルジャコフとの契約を1年延長したことを発表。クラブの公式サイトが伝えている。

スヴェトゴレツでプロとしてのキャリアをスタートさせたケルジャコフは、2001年より強豪ゼニトへ加入し、ゴールを量産。元ロシア代表のアンドレイ・アルシャビンともコンビを組み、2004年にはリーグ得点王の栄光にも輝いていた。そんな同選手のプレイぶりにヨーロッパが関心を示し始め、2007年には6年過ごしたゼニトに別れを告げ、500万ユーロの移籍金でスペインの名門セビージャへステップアップ。しかしながら同クラブには当時ルイス・ファビアーノやフレデリック・カヌーテといった名手が君臨していたこともあり、ポジション確保には至らず、その後はディナモ・モスクワを経て、2010年に古巣ゼニトへと復帰。昨季はスイスのチューリッヒへローンで加入していた。

ゼニトでは通算161ゴールを挙げる活躍を披露しており、やはり彼にとっての理想郷は母国の名門だったのかもしれない。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:7月22日(金)17時1分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報