ここから本文です

「アウベスの移籍には驚いた」 バルサの右サイド支配していた超攻撃型SBの穴埋められるか

theWORLD(ザ・ワールド) 7月22日(金)17時27分配信

今夏ユヴェントスへ移籍

以前から何度か噂に上がることはあったバルセロナDFダニエウ・アウベスの移籍がついに今夏実現した。アウベスはセリエA王者のユヴェントスに向かうことになり、バルサは不動のサイドバックを失うことになった。

スペイン『Mundodeportivo』によると、指揮官ルイス・エンリケはアウベスの移籍に驚かされた部分もあったという。エンリケはアウベスがプロフェッショナルな選手だと語り、ユヴェントスでも成功を望んでいると激励した。

「彼の移籍には驚いたよ。我々全員が驚いたね。彼はスペシャルな選手で、ポジティブで陽気だ。我々は彼を失った。彼は模範的な選手で、プロフェッショナルだ。ユーヴェは素晴らしい選手を抱えているし、彼が上手くやれることを願っているよ」

アウベスはジョゼップ・グアルディオラが率いていた頃より絶対代えの利かない選手として右サイドを支配し、数々のタイトルを獲得してきた。あの驚異の攻撃力を失うことはバルサにとっても大きな痛手だろう。エンリケは右サイドバックにはアレイクス・ヴィダル、さらには昨季コンバートしたセルジ・ロベルトがいると補強の可能性についてコメントしなかったが、今季のバルサは超攻撃型サイドバックが抜けた穴を埋められるか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:7月22日(金)17時27分

theWORLD(ザ・ワールド)