ここから本文です

イカルディは残留か移籍か モラッティ氏「残ってほしい。素晴らしいストライカー」

theWORLD(ザ・ワールド) 7月22日(金)20時20分配信

UCL出場に欠かせない人材

今季こそ悲願のチャンピオンズリーグ出場権を確保したいインテルは、エースのマウロ・イカルディの残留を確実なものにする必要がある。イカルディ本人は残留したいようだが、クラブに不満を持つ妻で代理人のワンダ・ナラが移籍も視野に入れて動いている状態だ。

これについてインテル前会長のマッシモ・モラッティ氏は、選手の意思に左右されるとコメント。自身もイカルディには残ってほしいと語ったが、イカルディの判断に委ねる考えだ。伊『FC InterNews』が伝えた。

「選手がどうしたいかにかかっているだろうね。私はイカルディに残ってほしい。なぜなら彼は素晴らしいストライカーだからね。だが、それは彼が喜んでインテルのシャツを着た場合のみだ」

イカルディにはプレミアリーグへの移籍話もあり、狙っているクラブは多い。イカルディはインテルのシャツを着てプレイすることに誇りを感じているように見えるが、今後どう動くのか。モラッティ氏が目標に掲げるチャンピオンズリーグに行くにはイカルディの貢献が欠かせない。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:7月22日(金)20時20分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]