ここから本文です

香川先発のドルトムント、ICC初戦でマンUに4発快勝 ムヒタリアン、加入後初ゴールは古巣から

theWORLD(ザ・ワールド) 7/22(金) 23:16配信

デンベレが鮮烈なゴール

現地時間22日、マンチェスター・ユナイテッドとドルトムントが、中国で開催されているインターナショナル・チャンピオンズ・カップ(ICC)で対戦した。先発出場した日本代表MF香川真司とこの夏移籍したヘンリク・ムヒタリアンにとっては古巣クラブとの対戦となった。

試合の均衡を破るゴールが生まれたのは20分、ドルトムントはペナルティエリア正面やや遠めの位置でFKを獲得するとFWオバメヤンが強烈な無回転シュートを蹴りこむ。こぼれたボールをMFカストロが押し込んで先制に成功した。さらに35分、マンチェスター・ユナイテッドDFバレンシアのハンドでPKを獲得すると、オバメヤンが冷静にゴールに流し込み追加点を重ねた。

新加入のMFデンベレとMFローデがスタメン出場したドルトムントは、昨季のベースを維持したままこの試合に臨んだため、モウリーニョ体制1年目のユナイテッドに対して序盤からボールを保持して主導権を握って試合を進めた。すると57分、MFデンベレがスピードに乗ったドリブルを仕掛けボックス内に侵入し、巧みな切り返しで相手DFをかわすと力強いシュートをニアサイドのゴールに突き刺してドルトムントがリードを3点差に広げた。

だがその2分後マンチェスター・ユナイテッドが反撃する。59分、MFマタがディフェンスラインの裏へ抜けだすと並走していたMFムヒタリアンに横パス。ムヒタリアンは左足で合わせてゴールへ流し込み1点を返した。ユナイテッド加入後初となるメモリアルゴールは、古巣ドルトムントから奪っている。

62分、ドルトムントは一気に7選手を交代させ、MF香川はMFライトナーと代わりピッチを後にした。その後、ドルトムントはMFカストロが86分にミドルシュートから追加点を決め、試合を締めくくった。その結果、ドルトムントがマンチェスター・ユナイテッドに4-1で勝利を収めている。ドルトムントがICCの初戦を白星で飾った。

[スターティングメンバー]
マンチェスター・ユナイテッド:ジョンストン、バレンシア、ジョーンズ、バイリー、ルーク・ショー、マタ、ブリント、エレーラ、ムヒタリアン、リンガード、デパイ

ドルトムント:ヴァイデンフェラー、パスラック、ソクラテス、ベンダー、シュメルツァー、ローデ、カストロ、デンベレ、香川、A・ラモス、オバメヤン

[スコア]
マンチェスター・ユナイテッド 1-4 ドルトムント

[得点者]
マンチェスター・ユナイテッド:ムヒタリアン(59)
ドルトムント:カストロ(20、86)、オバメヤン(35)、デンベレ(57)

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:7/22(金) 23:29

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

なぜ今? 首相主導の働き方改革