ここから本文です

撮影スタジオで16人搬送 川崎

カナロコ by 神奈川新聞 7月22日(金)0時12分配信

 21日午後8時20分ごろ、川崎市宮前区宮前平2丁目のアバコ撮影スタジオで、「撮影中に男女2人が気分が悪いと訴えている」と119番通報があった。男女計16人が発熱や倦怠(けんたい)感などの体調不良を訴え、病院に搬送された。

 同市消防局によると、16人は23~41歳で呼吸困難やガス中毒の症状。重傷者はいないという。スタジオでは午前7時ごろから、CM撮影用に床に水性ペンキ約10リットルを塗った。その後27人で撮影を行ったところ、午後1時ごろから数人が気分の悪化を訴え始めた。

 消防隊が現場を調査したが、有毒ガス成分は検知されなかった。換気が不十分だったとみられるという。

最終更新:7月22日(金)9時55分

カナロコ by 神奈川新聞