ここから本文です

蚕の生態や飼育法学ぶ 大和市郷土民家園

カナロコ by 神奈川新聞 7月22日(金)7時30分配信

 大和市郷土民家園(神奈川県大和市上草柳)で18日、蚕について学ぶ教室が開かれた。市内はかつて養蚕業が盛んで、夏蚕(なつご)を飼育するこの時期に企画された。

 養蚕農家だった園内の古民家「旧北島家住宅」で、シルク博物館(横浜市中区)元館長の坂本堅五さんが生態や飼育法を教えた。参加者には幼虫が贈られ、住宅屋根裏の蚕室を見学したり、餌となるクワの葉を摘み取って理解を深めた。

最終更新:7月22日(金)7時30分

カナロコ by 神奈川新聞