ここから本文です

パネルでたどる柴町漁業の歴史 横浜市中央図書館

カナロコ by 神奈川新聞 7月22日(金)17時29分配信

 横浜市金沢区柴町地区の漁業の歴史をたどる展示会「豊かな海と暮らし」が、市中央図書館(西区老松町)で開かれている。9月22日まで。入場無料。

 戦後の高度成長期に技術革新があったノリ養殖などの沿岸漁業をパネル約35枚で紹介する。市によると、横浜の沿岸漁業に関する資料の大半は戦後に消失。だが、市漁業協同組合柴支所では組合員らが撮影した写真を残していたという。

 展示会は午前9時半から午後5時まで。8月28日には同図書館で「横浜の漁業とその変容」と題した講演会も行われる。問い合わせは、市史資料室電話045(251)3260。

最終更新:7月22日(金)17時29分

カナロコ by 神奈川新聞