ここから本文です

陰影豊かで楽しい写真 25日まで横浜で展示

カナロコ by 神奈川新聞 7月22日(金)18時7分配信

 県内の写真愛好家グループ「瓢蟲(ひょうちゅう)社」の同人写真展が横浜市西区の横浜市民ギャラリーで開かれている。25日まで。

 瓢蟲とはテントウムシのこと。1953年の発足当時は太陽の光を頼りにフィルムで撮影していたため、そんな自分たちをテントウムシになぞらえてグループ名にしたという。会場には11人がそれぞれテーマを決めて十数枚で表現した組み写真が並ぶ。カラー、モノクロともに陰影豊かで楽しめる。

最終更新:7月22日(金)18時7分

カナロコ by 神奈川新聞