ここから本文です

アマプロ10組が演奏披露 31日、ジャズまつり

カナロコ by 神奈川新聞 7月22日(金)18時7分配信

 横浜旭ジャズまつりが31日、横浜市旭区のこども自然公園野球場で開かれる。アマチュア・プロ各5組のバンドが参加し、多彩な演奏を響かせる。同まつり実行委員会の主催。

 第1部のアマチュアステージ(正午開演)で、横浜市立笹下中学校(港南区)の生徒らによるビッグバンドが登場し、ジャズナンバーを演奏する。第2部プロステージ(午後3時開演)では、コーラスグループのサーカスとジャズバンドのカルメラが共演するほか、歌手の渡辺真知子さんがヒット曲「かもめが翔んだ日」などを披露。クロマチックハーモニカ奏者の山下伶さんと若手ピアニスト今井亮太郎さんのバンドも演奏し、会場を盛り上げる。

 入場料金は前売り3千円、当日4千円、学割2千円(当日のみ、学生証が必要)、中学生以下無料(保護者同伴)。問い合わせは実行委電話045(363)7311。

最終更新:7月22日(金)18時7分

カナロコ by 神奈川新聞