ここから本文です

アジアの屋台メニューが、梅田に集結

Lmaga.jp 7/22(金) 12:04配信

10カ国・40種のエスニックフードが楽しめる『アジアフェア2016』が、「阪急うめだ本店」(大阪市北区)で7月27日からスタートする。ベトナムのブンチャーゾー、台湾の胡椒餅、タイのパッタイ・・・各国の名物屋台メニューをデパートで一度に味わえるとあって、アジアンフード好きの注目を集めそうだ。

シンガポールで人気のティラミス

昨年の好評を受けて、2回目となる今回は、「国内外から出店数を60に増やし会場面積も増やし、パワーアップしました。さらにローカル屋台風にこだわって、東南アジア諸国にトリップしたような気分を味わえるイベントを目指しています」と広報担当者。大行列ができたタピオカミルクティー発祥の店「春水堂(チュンスイタン)」は今年も出店し、シンガポールで大人気「ティラミスヒーロー」は関西で初登場する。また、南国といえばのマンゴースイーツも勢揃いし、かき氷、豆花(トウファ)、ラッシーも。マレーシアの舞踏団のショーなども鑑賞しながら、一度にいろんなアジアの現地気分を!

 

取材・文/浅野はるか

最終更新:7/22(金) 19:03

Lmaga.jp