ここから本文です

西内まりや セクシー&キュートな初主演映画『CUTIE HONEY』の主題歌手掛ける

Billboard Japan 7月22日(金)20時35分配信

 歌手、女優として多方面で活躍している西内まりやが、自身初の主演映画『CUTIE HONEY -TEARS-』(10月1日全国公開)の主題歌を手がけることが発表された。

西内まりや セクシー&キュートな写真一覧

 主題歌となる新曲のタイトルは「BELIEVE」。西内が作詞を手がけた、切なくも力強い歌声が冴え渡るミドルチューンだ。西内にとって6枚目のシングルとなり、今秋発売予定となっている。作詞作曲に初挑戦した3rdシングル『ありがとうForever...』が日本レコード大賞優秀作品賞を受賞し、現在では同楽曲がウェディングソングとしても注目されるなど、西内のミドルテンポ楽曲の評価は高く、今回も注目を集めそうだ。

◎西内まりやコメント
今回、主題歌のお話をいただき映画のイメージを作る大切な役割なので、
とても大事に作りました。自分で演じた如月瞳の心情をまっすぐに書き、
観てくださる方の心に何かを残したいという気持ちで、切なさ、儚さの中に
強い意志と、パワーを表現しました。
映画の世界だけではなく、日常で感じる不安や前に進めない時、
「自分を信じる心を持って」というメッセージを伝えられたらという想いで
作ったので沢山の方に聴いてもらえると嬉しいです。
そして映画とセットで聴いて頂けたら尚嬉しいです。

◎原作者・永井豪コメント
「愛が、乙女心から溢れ出す。」
美しい詩と歌声が心に響きました。

◎映画プロデューサー・小池賢太郎コメント
何よりも、この映画を象徴してくれる楽曲だと思いました。
まるで、主人公、如月瞳ことキューティーハニーが本当に歌っているように聞こえました。
切なくも感じられる一人の女の子の小さい未来への希望や思いが、どんどん大きくなっていく。
そんな心の様が、痛いほど、ストレートに伝わって来ます。
本映画がどんな映画なのか?
是非、主題歌「BELIEVE」を聴いて欲しいと思います。

最終更新:7月22日(金)20時35分

Billboard Japan

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。