ここから本文です

吉沢亮、映画初主演『サマーソング』、浅香航大、赤澤燈らと“ひと夏の青春”描く

クランクイン! 7月22日(金)15時45分配信

 吉沢亮が『サマーソング』で映画初主演することが決定した。さえない男たちのひと夏の青春を描き、共演に浅香航大、赤澤燈、筧美和子ら若手らが顔を揃える。

【関連】「吉沢亮」フォトギャラリー


 TVドラマ『ROOKIES』『とんび』『天皇の料理番』などを手掛け、映画でも『サンゴレンジャー』『がき☆ロック』の監督を務めた中前勇児がメガホンをとる本作。吉沢演じる主人公・市原健一と親友4人の友情、アイドルのおっかけ、女の子との出会いなど、青春時代の甘酸っぱい想いを繊細に描く。
 
 吉沢は、「青春を謳歌出来なかった人。周りの環境がどんどん変わって、自分だけが置いてけぼりな気がする人。あと一歩が踏み出せない人。そんな人たちの背中を押す力の1つになれれば嬉しいかなと思います」と。本作に込めた思いを口にする。また「男ってどこまでもバカで愛おしい生き物だなと、感じてもらえる作品です」と表現した。
 
 中前監督は、本作の吉沢は「これまでの吉沢さんとは違う」と言い「男の色気と垣間見せる少年の可愛さが魅力」と自信を見せた。
 
 サーファーの父親に憧れ、サーフィンに明け暮れていた市原(通称:イッチー)だが、父親を不慮の事故で亡くして以来、サーフィンを絶ってしまう。友人たちと彼女探しをたりアイドルの追っかけなどで日々を明け暮れるイッチー。ある日、友人たちと一緒に海に行くことになったが、2人の女性にお金をスラれてしまう。海の家に到着するとその女性と再会。果たして、女性たち、親友たちとの関係はどうなるのか。イッチーは再び、サーフィンを始めることになるのか。

 映画『サマーソング』は 9月17日より、シネマート新宿ほか全国順次公開。

最終更新:7月22日(金)15時45分

クランクイン!