ここから本文です

西内まりやのバトルスーツが初披露!『CUTIE HONEY』本人が歌う予告編解禁

クランクイン! 7/22(金) 12:00配信

 西内まりやの初主演映画『CUTIE HONEY ‐TEARS‐』の新ポスタービジュアルと予告編が完成した。ビジュアル解禁で初お披露目となったのが、キューティーハニーが身に纏う「バトルスーツ」のデザイン。原作や過去の映像作品では、カラフルだったイメージから、黒を基調としたクールなものに一新された。また、キューティーハニーの産みの親、如月博士を岩城滉一が演じることがわかり、西内が作詞を担当した主題歌『BELIEVE』も解禁となった。

【関連】『CUTIE HONEY ‐TEARS‐』西内まりやのバトルスーツ<フォトギャラリー>


 予告編では、“変身”シーンや、“衣装チェンジ”も登場。さらに、AIに支配された漆黒の世界を舞台に、下層階に汚染物質を垂れ流す、上層階の支配者・ジル役を演じる石田ニコルと西内の最新CGを駆使した激しいアクションシーンも描かれている。

 今回の映画のために全て手作りで作られたバトルスーツについて西内は「アクションをしやすいようにストレッチ性もあり、身体のラインも出る大胆な衣装でした。所々にハートのマークがデザインされていてカッコよさと可愛らしさが感じられます」と感想を述べる。

 また今回、主題歌を担当したことに対し「映画のイメージを作る大切な役割なので、とても大事に作りました。自分で演じた如月瞳の心情をまっすぐに書き、観てくださる方の心に何かを残したいという気持ちで、切なさ、はかなさの中に強い意志と、パワーを表現しました。映画とセットで聴いていただけたら、なおうれしいです」とアピールしている。

 原作となる「キューティーハニー」は永井豪の漫画作品で、女性型アンドロイド如月ハニー(映画では如月瞳)と、彼女の体内に内蔵された「空中元素固定装置」を狙う犯罪組織「パンサークロー」との戦いを描いている。映画の舞台は近未来。異常気象や未知のウイルスが蔓延する人類最大の危機に、キューティーハニーが立ち向かう。

 映画『CUTIE HONEY ‐TEARS‐』は10月1日公開。

最終更新:7/22(金) 12:00

クランクイン!

なぜ今? 首相主導の働き方改革