ここから本文です

テレビドラマ版『エクソシスト』、あのテーマ曲と共に新予告編が公開 

クランクイン! 7/22(金) 19:00配信

 米Fox局が1973年に映画化されたホラーの金字塔『エクソシスト』の原作をベースにしたテレビドラマを制作。既に開幕している米サンディエゴ・コミコンでは現地時間22日にプレゼンテーションを予定しており、それに先駆けて新しい予告編を公開した。

【関連】映画版『エクソシスト』フォトギャラリー


 9月23日(現地時間)に全米初放送を迎える第1話は、映画『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』(11)のルパート・ワイアットが監督を務めた。アプローチの異なる2人の神父が時に衝突しながら、悪霊の存在に脅かされたランス家を救うべく奔走する姿を描くという。

 「私の家に何かいる」「悪魔よ」と断言するのはランス家の母親アンジェラ。演じるのはオスカー女優ジーナ・デイヴィスだ。相談されたトーマス・オルテガ神父は「悪魔は存在しない。象徴に過ぎない」と説明するが、アンジェラは「彼らが娘を奪おうとしている」と譲らない。

 神の声を聞いたというオルテガ神父は一家を救うために立ち上がり、悪魔の根絶をミッションとするマーカス・ブレナン神父の力を借りて悪魔と対峙しようとするが…。予告編の最後にはあの有名なBGMである『エクソシスト』のテーマ曲が流れ、ドラマ版への期待感を盛り上げる。

 進歩主義で野心家ながら温情のある若きオルテガ神父役は、日本上陸予定の海外ドラマ『センス8』の俳優アルフォンソ・ヘレラが演じる。一方、ブレナン神父は無慈悲で殺気立っている人物。孤児だったため幼少の頃からバチカンで教育を受け、悪魔退治を聖なる任務としてきたという経歴の持ち主とのこと。演じるのは海外ドラマ『ハウス・オブ・カード 野望の階段』のベン・ダニエルズだ。

最終更新:7/22(金) 19:00

クランクイン!