ここから本文です

伝説の海外ドラマ『ヒーローズ』復活! 前作以上の壮絶バトル&巨大な陰謀再び

クランクイン! 7/22(金) 18:00配信

 突如、能力に目覚めた平凡な人々が、戸惑いながらも自身に課せられた役割を理解し、地球を救うために立ち上がる、海外ドラマシリーズ『HEROES/ヒーローズ』。世界各国で人気を博した本シリーズが、『HEROES REBORN/ヒーローズ・リボーン』となって遂に復活。能力者VS非能力者のバトル、巨大陰謀、人類存亡の危機…ヒーローズに降りかかる壮絶バトルを描く。

【関連】『ヒーローズ・リボーン』特集:「ヒーローズ」の衝撃から5年“リボーン”から始まる壮絶なバトル再び!


 『ヒーローズ・リボーン』は、不死身のチアリーダー=クレアが能力者の存在を世に知らしめてから5年後の世界を舞台に進んでいく。“素晴らしい新世界”の幕が開かれると思っていた能力者たちだが、人類は彼らを歓迎するどころか迫害し、危険な存在として認識されるように。能力者の根絶やしにしようと考える非能力者は多く、彼らに見つかったが最後、殺されるか、消息不明に…。さらに、能力者を取り巻く巨大な陰謀、世界を滅亡へと導く“何か”も起ころうとしていた。

 本作では、世界各地で目覚めたヒーローが揃い、息をもつかせないほどスピーディーでスリリングに進んでいく。なかでも、祐真キキが演じる、東京に暮らす“刀ガール”のミコは要チェックしたい人物の1人。彼女はゲームの世界へと入り込める“次元超越”能力を用いて、バーチャルの世界から真実を突き止めようと、鎧武者相手に刀を振り下ろす。果たして、そこで知った驚きの真実とは―。

 また、「ヤッター!!」のセリフでおなじみの、マシ・オカが演じる時空を操る能力を持つヒロを筆頭に、殺人鬼サイラーとの因縁が深く、人の心が読めるマットやクレアの養父ノア・ベネット、遺伝学者のモヒンダーなど、“レジェンド・ヒーローズ”も参戦。アクションは、かつてのような能力者VS能力者のバトルだけでなく、能力者を憎み恐れる非能力者=いわゆる普通の人間との戦いも多く、むき出しとなった人間の本質が垣間見られる。濃密な人間ドラマに激しいアクション、“復活”は壮絶なバトルの始まりでもある。

 『HEROES REBORN/ヒーローズ・リボーン』は、7月22日DVDレンタル開始。同日、ブルーレイ&DVD BOX発売。価格は、ブルーレイBOXが8800円(税別)、DVD‐BOXは6800円(税別)。

最終更新:7/22(金) 18:00

クランクイン!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]