ここから本文です

和田、有原、石川が揃ってリーグトップの10勝目! ロッテ石川は新人から3年連続二ケタ

ベースボールキング 7/22(金) 22:30配信

 試合前までに、リーグトップタイの9勝を挙げていた和田毅(ソフトバンク)、有原航平(日本ハム)、石川歩(ロッテ)の3人が二ケタ10勝に到達した。

 ソフトバンクの和田は、ヤフオクドームで行われた西武戦に先発。0-0で迎えた2回に、炭谷銀仁朗に先制打を打たれたが、3回以降は、6回まで打者12人をパーフェクトに抑えるなど、本来の姿を取り戻す。打線も1-1で迎えた5回に今宮健太のソロで勝ち越しに成功すると、6回には松田宣浩、鶴岡慎也のタイムリー、中村晃のホームランで3点を奪いリードを広げる。和田は7回、中村剛也に一発を浴びたが、7回を2失点に抑え勝利投手となった。

 本拠地・札幌ドームのオリックス戦に先発した有原は、立ち上がりから毎回のように走者を出す苦しいピッチングも、スコアボードに0を並べる。有原を援護したい打線は4回、レアードのタイムリーなどで2点を先制。2点のリードをもらった有原は、7回まで無失点に抑えマウンド降りる。8回からは宮西尚生、マーティンのリレーで逃げ切り、有原は10勝目を手にした。

 敵地・Koboスタ宮城で楽天と対戦した3位・ロッテは、2回に田村龍弘のタイムリーで2点を先制すると、3回にデスパイネ、福浦和也の連続タイムリー、4回に打者一巡の猛攻で5点を奪い、4回までに9点を挙げる。大量援護に恵まれた石川は、テンポの良い投球で楽天打線を封じていく。9回二死から今江敏晃にソロを浴びたが、9回1失点の完投で10勝目を挙げた。これで石川は、新人から3年連続二ケタ勝利となった

 試合前まで、和田、有原、石川、武田翔太(ソフトバンク)、則本昂大(楽天)の5人が9勝で並んでいたが、今日の勝利で和田、有原、石川の3人が一足先に10勝をマークした。今後も、最多勝争いから目が離せなさそうだ。

 

BASEBALL KING

最終更新:7/22(金) 23:07

ベースボールキング