ここから本文です

くるり、最新曲マスタリング現場でのドキュメント映像を公開!

RO69(アールオーロック) 7月22日(金)20時35分配信

くるりが最新曲“琥珀色の街、上海蟹の朝”の楽曲制作におけるマスタリング現場でのドキュメント映像を、オンラインメディア SILLYにて公開した。

“琥珀色の街、上海蟹の朝”マスタリングドキュメント
https://silly.amebahypes.com/posts/993070

くるりの作品を長きに渡り手がけてきた、エンジニア小鐵徹は動画の中でマスタリングのことを「化粧」にたとえて語っている。くるりメンバーとのスタジオでのやりとりや、インタビューの模様、普段はあまり目にすることのないCD制作現場の空気感が伝わる映像となっている。また、動画に加えてテキストも公開され、後編は2016年7月29日(金)19:00に公開される。

なお先日、くるりはデビュー曲“東京”から最新曲まで、全てを網羅したオールタイムベスト『くるりの20回転』のリリースを発表した。

リリース情報は以下のとおり。

●リリース情報
『くるりの20回転』
2016年9月14日(水)
※初回限定盤
(CD3枚組+デジパック仕様+豪華・特典ブックレット+スリーブケース)/VIZL-1034/¥3,700+税
※ 通常盤
(CD3枚組)/VICL-64632~64634/¥3,500+税

『琥珀色の街、上海蟹の朝』(7inchシングル)
品番:HR7S028
価格:¥1,600+税
発売日:2016年8月17日(水)発売
※HMV record shop渋谷で2016年8月10日より先行発売。

RO69(アールオーロック)

最終更新:7月22日(金)20時35分

RO69(アールオーロック)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。