ここから本文です

北陸の新設法人1825社、昨年 東京商工リサーチ

北國新聞社 7/22(金) 2:38配信

 東京商工リサーチ金沢支店がまとめた昨年に北陸三県で新設された法人の動向調査によると、新たに事業を始めた企業は前年比10・2%増の1825社だった。2013年から3年連続の増加で、訪日観光客の増加や北陸新幹線開業によって飲食業を含むサービス業などの伸びが目立つ。

 業種別ではほかに、不動産市況の活性化を反映して建設業や不動産業も伸び、小売業を除く全ての産業が前年を上回った。

 県別の新設法人数は石川が5・6%増の717社、富山が14・01%増の659社、福井が12・53%増の449社だった。東京商工リサーチ金沢支店は「新設法人の活性化、育成は避けられない課題であり、地方振興策としてのローカルアベノミクスの真価が問われる」(松尾保チームリーダー)と分析している。

北國新聞社

最終更新:7/22(金) 2:38

北國新聞社