ここから本文です

夏の大輪 ヒマワリ、金沢で3千本

北國新聞社 7月22日(金)2時43分配信

 21日の石川県内は午後から曇りとなり、最高気温は金沢28・1度、羽咋27・8度など、7月中旬から6月下旬並みだった。

 二十四節気の一つで、一年で最も暑いとされる「大暑」の22日を前に、金沢市平栗では休耕田に植えられたヒマワリ約3千本が満開となり、鮮やかな黄色の大輪が夏本番を告げた。

 ヒマワリは2012年から、地元の北陸環境サービスが整備し、住民と協力して育てている。同社によると、27日ごろまで楽しめる見通し。

 白山野々市広域消防本部によると、21日午前9時17分ごろ、野々市市の80代男性が熱中症の疑いで搬送された。軽症とみられる。

北國新聞社

最終更新:7月22日(金)2時43分

北國新聞社