ここから本文です

リヴァプール、蘭代表MFワイナルドゥム獲得で合意…移籍金は35億円か

SOCCER KING 7月22日(金)8時20分配信

 リヴァプールは、ニューカッスルに所属するオランダ代表MFジョージニオ・ワイナルドゥム獲得で合意に至ったようだ。21日付のイギリス紙『デイリーミラー』など複数のメディアが報じている。

 同紙によると、リヴァプールはワイナルドゥムと週給7万5000ポンド(約1000万円)の5年契約を結ぶ模様。移籍金は2500万ポンド(約35億円)と見られ、22日にメディカルチェックを受けた後、即座にアメリカへ飛び立ってチームに合流する予定のようだ。

 現在25歳のワイナルドゥムは昨夏、PSVから5年契約でニューカッスルに加入。不調にあえぐチームの中で孤軍奮闘し、プレミアリーグで11得点をマークした。クラブが降格したことで同選手は移籍するとみられており、トッテナムやエヴァートンなど複数のクラブが興味を示していた。

SOCCER KING

最終更新:7月22日(金)8時20分

SOCCER KING

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。