ここから本文です

MFソング、ルビン・カザン加入で暫定合意…バルセロナから完全移籍で退団へ

SOCCER KING 7月22日(金)13時57分配信

 ロシア・プレミアリーグのルビン・カザンは、バルセロナに所属する元カメルーン代表MFアレクサンドル・ソングの獲得で、暫定合意に至ったと発表した。

 2012年にアーセナルからバルセロナへ移籍したソングだが、過去2年はウェストハムにレンタル移籍している。1年目はサム・アラダイス全監督の信頼を得てレギュラーに定着したが、昨夏就任したスラヴェン・ビリッチ新監督の政権下では定位置を掴むことができなかった。ユヴェントスなどからの関心が報じられていたが、ルビン・カザンが契約に至ったようだ。

 ルビン・カザンの発表はあくまで暫定合意だが、同クラブは公式Youtubeチャンネルでソングがトレーニングに参加する様子やインタビュー動画を公開しており、移籍は確実視されている。

 バルセロナと1年の契約を残しているソングだが、21日付けのスペイン紙『ムンド・デポルティーボ』によれば、フリートランスファーでルビン・カザンに加入する見込みだという。同選手はルイス・エンリケ監督率いるバルセロナで、今シーズンの練習開始日を伝えられておらず、構想外になっていた。

SOCCER KING

最終更新:7月22日(金)13時57分

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合