ここから本文です

リッピ氏がベルギーの新指揮官候補に浮上…1年半ぶりの現場復帰なるか

SOCCER KING 7月22日(金)17時17分配信

 元イタリア代表監督のマルチェッロ・リッピ氏が、ベルギー代表監督の候補に浮上していることがわかった。19日付のベルギー紙『Derniere Heure』が報じた。

 ベルギー代表はユーロ2016で優勝候補に挙げられながらも、ベスト8で敗退。このため、大会終了後にマルク・ヴィルモッツ監督が解任されていた。その後任として、2006年のドイツ・ワールドカップで母国イタリアを優勝に導いたリッピ氏が浮上。現在はフリーの身であり、国際舞台での経験が申し分なく、報酬もベルギー・サッカー連盟が支払える額だという。唯一懸念されているのは、68歳という年齢のようだ。

 リッピ氏については、イタリア代表のゼネラルマネージャーの就任が濃厚と見られていた。しかし、昨年4月1日から、イタリア・サッカー連盟(FIGC)に携わる者の家族にサッカーの代理人業を従事するものがいてはならないという規則が適用。息子を代理人に持つリッピ氏はこれに抵触することがわかり、リッピ氏のGM就任は暗礁に乗り上げる形となっていた。

SOCCER KING

最終更新:7月22日(金)17時17分

SOCCER KING

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]