ここから本文です

「彼の居場所はある」…マンUのモウリーニョ監督、マタ放出を否定

SOCCER KING 7月22日(金)18時11分配信

 マンチェスター・Uのジョゼ・モウリーニョ監督が、退団の可能性を報じられているスペイン人MFフアン・マタの放出を否定した。イギリスメディア『スカイスポーツ』が21日に報じている。

 マタは今夏の移籍市場で他クラブへ移籍する可能性を報じられ、エヴァートンやバルセロナなど複数クラブからの関心を伝えられている。18日付のイギリス紙『Manchester Evening Standard』によれば、同選手自身はマンチェスター・Uに残留する意向を持っている模様で、取材陣からの「マンチェスター・Uに残るのか」という質問に対して笑顔を見せたという。

 そして今回、モウリーニョ監督もマタの放出を否定した。同監督は「彼はここにいて、ハードワークをしているね。彼が良い選手であること、このメンバーの中で居場所があること。それを私はわかっている。彼も知っているはずだよ」とコメント。マタへの高評価を口にした。

 さらにモウリーニョ監督は「幸せではない選手たちには8月31日まで移籍マーケットが開いている。でも、彼はここで幸せだと思うよ」と話し、放出を否定した。

 マタはチェルシーに所属していた2013-14シーズン、モウリーニョ監督の下で出場機会を失ったことで2014年1月にマンチェスター・Uへの移籍を決断。今回も当時と同じシナリオをたどる可能性を報じられていたが、ともに新シーズンを迎えることになりそうだ。

SOCCER KING

最終更新:7月22日(金)18時11分

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]