ここから本文です

ダビド・アラバ「C・ロナウドは努力をしている。メッシは人間ではない」

ゲキサカ 7月22日(金)20時44分配信

 バイエルンのオーストリア代表DFダビド・アラバ(24)が、フェイスブック上で『Goal.com』のユーザーインタビューに答えている。

 アラバはバイエルンには下部組織から在籍。そのころを振り返り「16の頃、はじめて一軍のトレーニングに参加したんだ。ロッカールームでMFフランク・リベリにこう言われたんだ。『こっち来て座りなよ。僕の隣のロッカーを使うといい』。それからはずっと、自分のロッカーの場所はそこさ。リベリはいつも僕を助けてくれた。ピッチの外でも中でもね」と思い出話を明かした。

 またMFマリオ・ゲッツェがドルトムントに戻ることを決断したことについて問われると、「マリオはチームの中でも特に仲の良いやつの1人だ。ここ数年、彼は怪我にも苦しめられてついていなかったね。だけど、ピッチに出たときは、常に全力でプレーしていた。彼のプレーの統計を見てみるといい。僕らにとって重要な選手だったということがわかるはずだ」。

 そして現代サッカーのお決まりの質問、レアル・マドリーのFWクリスティアーノ・ロナウドと、バルセロナのFWリオネル・メッシの比較についての質問も飛ぶが、「どちらの選手も好きだよ。C・ロナウドはどんな時だって、成功するために懸命に努力している。メッシについて?ボールを持っているときのメッシは人間ではないよ」と答えた。

最終更新:7月23日(土)8時8分

ゲキサカ