ここから本文です

19歳デンベレが2人抜きの鮮烈ゴール!香川先発ドルトがマンUに4発快勝

ゲキサカ 7月22日(金)23時8分配信

[7.22 IC杯 マンチェスター・U 1-4 ドルトムント 上海]

 インターナショナルチャンピオンズ杯は22日、中国ラウンド1日目を行い、MF香川真司の所属するドルトムント(ドイツ)が、ジョゼ・モウリーニョ監督の就任したマンチェスター・ユナイテッド(イングランド)と対戦し、4-1で快勝した。古巣戦となった香川はトップ下で先発し、後半17分までプレーした。

 ドルトムントは新戦力のFWウスマン・デンベレ、MFセバスティアン・ローデが先発。FWピエール・エメリク・オーバメヤンの1トップで、2列目は右からFWアドリアン・ラモス、香川、デンベレと並んだ。ダブルボランチがローデとMFゴンサロ・カストロ。一方のマンチェスター・Uも新戦力のMFヘンリク・ムヒタリアン、DFエリック・バイリーが先発。ムヒタリアンはいきなりの古巣戦となった。

 気温34度の上海で行われた一戦は立ち上がりからドルトムントペースで進んだ。前半19分、オーバメヤンが無回転キックで直接FKを狙うと、GKサム・ジョンストンが弾いたボールをデンベレがシュート。これもGKのセーブに遭ったが、跳ね返りに香川が詰め、こぼれ球をカストロが左足で押し込んだ。

 前半36分にはカストロの右クロスからオーバメヤンがオーバーヘッドキック。これがDFアントニオ・バレンシアのハンドを誘い、PKを獲得した。キッカーはオーバメヤン。冷静にGKの逆を突いてゴール右へ流し込み、ドルトムントが追加点を奪った。

 2-0で折り返した後半12分には19歳の新星が魅せた。中盤でボールを持ったデンベレは自らドリブルで持ち上がり、DFルーク・ショー、DFマルコス・ロホの2人をかわして右足を一閃。豪快なミドルシュートをゴール右隅に突き刺した。

 まさかの3点ビハインドとなったマンチェスター・Uも直後の後半14分、スルーパスに抜け出したMFフアン・マタがGKを引き付けて横パス。ムヒタリアンが無人のゴールに左足で押し込み、1点を返したが、その後は両チームともに次々と選手を交代し、親善試合ムードになった。

 ドルトムントは後半17分に一挙、8人を交代。香川もベンチに下がり、新戦力のDFマルク・バルトラ、MFミケル・メリノ、FWエムレ・モルらがピッチに入った。後半41分にはカストロがドリブルから右足ミドルを叩き込み、4-1。モウリーニョ新監督を迎えたばかりのマンチェスター・Uに対し、現時点でのチームの完成度の違いを見せつける完勝となった。

最終更新:7月22日(金)23時8分

ゲキサカ