ここから本文です

M5に究極のコンペティションエディション登場

carview! 7月22日(金)17時34分配信

独BMW M社は22日、5代目M5の“究極のバージョン”をうたう「M5 コンペティションパッケージ」を発表した。

【BMW M5の写真をもっと見る(6枚)】

M5 コンペティションパッケージは、搭載する4.4リッターV8ターボエンジンに過給圧アップやエンジンマネージメントの改良などを施し、最高出力600hp、最大トルク700Nmを発生。BMW史上もっとも高出力なモデルとなる。

トランスミッションは、Mデュアルクラッチトランスミッションを搭載し、0-100km/hを3.9秒で加速。燃費は9.9L/100km(10.1km/L)と公表される。

パワーアップに伴い、足回りにもチューニングを施している。具体的にはスプリング、ダンパー、スタビライザーを変更し、車高は10mm低く設定される。

さらにアクティブMデファレンシャルやステアリング、DSCの設定変更により、よりシャープでアジリティの高いハンドリングを追求している。

外装デザインについては、ジェットブラック塗装を施した20インチの鍛造アルミホイールをはじめ、カーボン仕上げのリアディフューザーやミラーキャップ、リアウイングを採用。ブロスブラック仕上げのグリルやサイドグリル、さらには“M5 Conpetition”のレタリング入りのエアスコープなども採用する。

ボディカラーおよび販売台数は、カーボンブラックが100台、ミネラルホワイトメタリックが100色の計200台のみの設定となる。

株式会社カービュー

最終更新:7月22日(金)17時34分

carview!