ここから本文です

【NFL】往年の名将グリーン氏が死去、バイキングスなどで一時代築く

NFL JAPAN 7月23日(土)12時13分配信

 かつてミネソタ・バイキングスやアリゾナ・カーディナルスを率いた名将デニス・グリーン氏が現地21日、心不全のため死去した。67歳だった。

 グリーン氏はバイキングスのHCだった1998年にクォーターバック(QB)ランドール・カニンガムを中心に超攻撃的なチームを形成。NFCチャンピオンシップで敗れたものの、レギュラーシーズンを15勝1敗、当時のシーズン最多得点記録をマークした。この年のバイキングスは、スーパーボウル優勝を逃したものの歴史に残る偉大なチームのひとつに数えられている。レギュラーシーズンの通算成績は113勝94敗、プレイオフは4勝8敗。

 またQBやスキルプレイヤーの発掘と育成に手腕を発揮し、カニンガム以外にもダンテ・カルペッパーやカート・ワーナー、ウォーレン・ムーンらの名QB、ワイドレシーバー(WR)クリス・カーター、WRランディ・モス、ランニングバック(RB)エミット・スミス、RBエジャリン・ジェームス、WRラリー・フィッツジェラルド、WRアンクワン・ボールディンらを大成させた。

<ミネソタ・バイキングス>

最終更新:7月23日(土)13時50分

NFL JAPAN