ここから本文です

「全国V狙う」 中川(港川中)ムエタイU15出場

琉球新報 7月23日(土)5時0分配信

 【宜野湾】宜野湾市宇地泊のキックボクシングジムDROPの中川心路さん(15)=港川中3年=が23日、東京都で開かれる「WBCムエタイ・ジュニアリーグU15全国大会」(50キロ級)に出場する。中川さんは「優勝したい」と意気込んでいる。

 3月にあった県大会で優勝し、初めて全国大会への切符を手にした。全国大会の予選を兼ねた全沖縄アマチュアジュニアオープントーナメントには県外のタイトルを持つ強豪も多く出場し、ほとんどの試合が延長戦にもつれた。中川さんは「全て接戦だった。(優勝は)運です」と謙虚に語った。

 中学1年から競技を始めた。指導してきたDROP運営責任者の宮城友一さんは「もともと身体能力も高くセンスもある。何より指導を素直に受け止めるので吸収が早い」と評価する。

 長身を生かした膝蹴りや変則的なキックで全国大会に挑む。中川さんは「自分は無名だが、優勝してベルトを取り、一気に有名になりたい」と意欲を見せた。

琉球新報社

最終更新:7月23日(土)10時17分

琉球新報