ここから本文です

<ONE PIECE FILM GOLD>33の国と地域で公開決定 チョッパーも「すげー!」

まんたんウェブ 7月23日(土)14時9分配信

 人気マンガ「ONE PIECE(ワンピース)」の劇場版アニメ最新作「ONE PIECE FILM GOLD」(宮元宏彰監督)が33の国と地域で公開されることが23日、分かった。28日公開の香港、マカオを皮切りに、8月には台湾、タイ、ベトナム、フィリピンなどで順次公開。さらに欧州や北米などでも公開が決定しているという。

【写真特集】豪華声優陣ずらり ラッピングバスも登場

 この日、東京都内で同作の初日舞台あいさつが行われ、ゲスト声優を務めた満島ひかりさん、濱田岳さん、菜々緒さん、ケンドーコバヤシさん、北大路欣也さん、レギュラー声優陣の田中真弓さん、中井和哉さん、岡村明美さん、大谷育江さんらが登場。世界公開を聞かされた中井さんは「そもそも33の国の名前を言える自信がない。すごいことですよ」と驚き、大谷さんはチョッパーの声で「すげー!」と叫んでいた。

 また満島さんは、先日アラブ首長国連邦(UAE)・アブダビで行われた同作のプレミアに訪れており、現地の反応について、「(反応が)すごい。ルフィが(敵を)倒したとき会場中が立ち上がって『ワオ!』って言ったり。ギャグも通じているし、ちょっと能力を出すと『フォー』って言ったり」と振り返っていた。

 「ONE PIECE FILM GOLD」は、人気マンガ「ONE PIECE」の劇場版アニメ第13弾で、政府公認の独立国家、グラン・テゾーロを舞台に、主人公・ルフィたちの前に現れた支配者の黄金帝ギルド・テゾーロの野望が動き出し、新世界の勢力図が塗り替えられようとする……という物語。

 舞台あいさつでは、リオ五輪開幕も近いことから、「同作は夏映画で何色のメダルを狙う?」と質問が飛び、ルフィ役の田中さんは「ゴールドでしょう!」を叫んで会場を盛り上げていた。

最終更新:7月23日(土)17時40分

まんたんウェブ