ここから本文です

「ギャルみこし」でわっしょいわっしょい 大阪の夏を彩る

THE PAGE 7月23日(土)12時38分配信

天神橋筋商店街はギャルみこしで「わっしょいわっしょい」 THEPAGE大阪

 ギャルみこしでワッショイわっしょい──。大阪市北区の「天神橋筋商店街」で23日、恒例の「天神祭女性御神輿(通称・ギャルみこし)」が行われ、大阪の夏を彩る「天神祭」の宵々宮を盛り上げた。

【拡大写真特集】天神橋筋商店街はギャルみこしで「わっしょいわっしょい」

 みこしをかつぐのは、米俵を持つなどの過酷なオーディションを勝ちぬいた15~30歳の女性80人。女性の元気さや清潔感を表す「赤」や「白」、大川の水を表す「青」、大阪城の石垣を表す石組模様で彩られた法被にねじりはちまき姿の女性らは、重さ約200キロにもなる、みこしをかつぎ、同商店街「わっしょいわっしょい」と大きな掛け声をあげながら、約4キロを練り歩く。

 朝から写真を撮るために場所を取っていたという東淀川区の70代の男性は「去年は歴代オールスターやったけど、今年はまた若い女性が一生懸命がんばる思うから、いっぱい写真撮るわ」とうれしそうに話していた。

 ギャルみこしは、同日午後5時まで、同商店街を練り歩く。

最終更新:7月23日(土)19時49分

THE PAGE