ここから本文です

熊本地震で運休の南阿蘇鉄道、7月31日に一部再開…トロッコ列車も

レスポンス 7月23日(土)10時15分配信

南阿蘇鉄道は7月21日、熊本地震の影響で運休中の高森線について、一部の区間のみ7月31日に再開すると発表した。

高森線は、立野(熊本県南阿蘇村)~高森(高森町)間17.7kmを結ぶ鉄道路線。1928年2月に国鉄線として開業したが、1986年4月に第三セクターの南阿蘇鉄道が経営を引き継いだ。今年4月に発生した熊本地震の影響で路盤の流出など甚大な被害が発生し、現在は全区間で運休している。

発表によると、被害が比較的少なかった中松~高森間の7.2kmのみ、7月31日の9時30分から再開する。当面の運転本数は高森発と中松発が各4本で、このうち高森9時30分発と中松9時50分発が普通列車。それ以外の列車はトロッコ列車になる。

《レスポンス 草町義和》

最終更新:7月23日(土)10時15分

レスポンス

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]