ここから本文です

「中国地方」の住みたい街ランキング! 1位は◯◯が美味しいあの街!

ZUU online 7月23日(土)9時40分配信

地域・生活情報サイト「生活ガイド.com」によると、『2014年 住みたい街ランキング』の中国地方ベスト5は、下記のとおりとなっています。

5位:歴史ある港町 広島県呉市
瀬戸内海に面した臨海都市です。古くは日本海軍の拠点であり、現在は海上自衛隊の拠点となっています。明治時代から、港町としての歴史を誇っています。造船、機械、鉄鋼、金属などの製造業が発達しており、温暖で自然に恵まれた穏やかな気候が特徴です。

4位:アジア最大級の天文台の街 岡山県浅口市
2006年に3町が合併してできた市で、岡山県の南西部に位置し、瀬戸内海が目前に広がる自然豊かな街です。伝統産業の帽子やストローをはじめ、植木、そうめん、桃などの生産や漁業が盛んです。倉敷市に隣接しているため、ベッドタウンとしても成長しています。浅口市の気候は、晴天率が高く大気が安定しているため天文観測に適しており、アジア最大級の大きさの天文台があります。

3位:旅情誘う坂の街 広島県尾道市
古くから物流の集散地として繁栄しており、今でも山陽自動車道、瀬戸内しまなみ海道、中国やまなみ街道が出会う「瀬戸内の十字路」としての発展が期待されています。

2位:桃太郎伝説と軍師官兵衛 岡山県岡山市
岡山平野の中央に位置し、南部は沃野、北部は吉備高原につながる山並みが広がっており、穏やかな気候と海山の豊かな恵みが特徴です。移住者の受け入れにも積極的で、教育や福祉など様々なサポートが行われています。

1位:スポーツに熱狂、グルメに舌鼓 広島県広島市
広島県の県庁所在地で中国地方最大の都市でもあり、国際平和文化都市としても知られています。観光資源も多く、世界中から観光客が訪れています。瀬戸内工業地域の工業都市であり、温暖な気候を生かした農産地でもあります。

■広島市の魅力とは

人口118万人を誇る政令指定都市・広島市は、名実ともに中国地方の中心です。先述のとおり、国際平和文化都市として世界にその名を知られており、国際会議なども開催されています。中心部は都会ですが、郊外に行くと海・山などの恵まれた自然もあり、都市としての利便性を享受しつつ田舎暮らしというスタイルが可能です。

瀬戸内海、中国山地、市内を流れる6つの川と自然豊かな広島市は、海の幸や山の幸が豊富で、豊かな食文化も魅力のひとつです。瀬戸内で獲れる牡蠣などの海産物、麺を使った独特の広島風お好み焼き、最近では汁なし担々麺も有名になってきました。また、温暖で雨が少ない気候を活かし、かんきつ類の栽培も盛んです。

工業都市としての一面もあり、瀬戸内工業地域の一角を担ってきました。広島風お好み焼きには欠かせないお好みソースで有名なオタフクソース、西日本でショッピングセンター「ゆめタウン」を展開するイズミ、コンビニエンスストアチェーンのポプラなど、市内には広く知られた企業の本社が揃っています。広島市内ではないですが、近隣の府中町には自動車メーカーのマツダの本社もあります。マツダは、戦後、広島市の復興を支えた企業の一つです。

また、スポーツの分野では、プロ野球球団の広島東洋カープが熱烈な女性ファン「カープ女子」によって脚光を浴びており、2015年は通算観客動員数を更新しています。サッカーでもJリーグのプロサッカークラブのサンフレッチェ広島がJ1リーグ優勝と、盛り上がりを見せています。どちらのチームも市民の応援が活発で、地元に深く根ざしているといえます。

■広島市の中心街は利便性があり住みやすい

広島市は季節の花が咲く平和記念公園や毛利元就ゆかりの広島城がある、歴史を感じることができる街でもあります。

県庁がある中区の白島は歴史ある街です。古い街並みの隣にマンションもあり、公園や美術館なども揃っています。病院や学校の数は広島市の平均数よりも多く、通いやすい環境といえます。交通面では、路面電車やバスなどの公共交通機関が整備されていて便利です。買い物も繁華街が近く、大型のデパートにすぐ行けるのに加え、スーパーやコンビニも多く普段の買い物も便利です。ファミリー向けの3LDK中古マンションは、2000万円台後半が相場となっています。

広島駅がある南区には、広島東洋カープの本拠地であるマツダスタジアムがあり、ショッピングセンターなどの開発も進んでいます。ファミリー向け3LDKマンションの相場は、中古で2000万円前後となっています。

広島市の物価は中国地方の他の市町村と比べるとやや高めですが、関東や関西の都心と比べると、かなり安いと感じるはずです。工業都市のため企業が多く、サラリーマンとして再就職を考えるにしても、他の地方都市より求人数は多くなっています。(提供:nezas)

最終更新:7月23日(土)9時40分

ZUU online