ここから本文です

フェンシング太田「どや顔帰国」宣言 「金メダル」誓った

デイリースポーツ 7月23日(土)6時59分配信

 リオ五輪で悲願の金メダルを狙うフェンシング男子フルーレ代表の太田雄貴(30)が22日、都内で行われた所属先の森永製菓の壮行会に出席した。

 「テーマは集大成。金メダルを取って、どや顔で帰ってきます!」と、力強く宣言した。ドーピング問題でロシア勢が欠場となった場合、団体で日本が繰り上がり出場となる可能性もあるが「国際連盟の判断。出られればラッキーだけど」と、話すにとどまった。

最終更新:7月23日(土)7時17分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。