ここから本文です

木戸愛が“大波ゴルフ”で単独首位 1打リードで2週連続V争いへ

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 7月23日(土)15時25分配信

◇国内女子◇センチュリー21レディス 2日目◇伊豆大仁カントリークラブ(静岡県)◇6553yd(パー72)

「センチュリー21レディス」大会フォトギャラリー

前日にホールアウトできなかった第1ラウンドの残り(42人)と第2ラウンドを行った。第1ラウンドで後続に3打差の6アンダーをマークした木戸愛が、第2ラウンドをなんとか「72」にまとめ、単独首位で4季ぶりのツアー2勝目のかかる最終日へ進んだ。

木戸は第2ラウンド序盤で通算10アンダーまでスコアを伸ばしたが、難関ホールが続いた中盤に崩れて一気に5アンダーへと急落した。17番のバーディでどうにか1イーグル3バーディ、3ボギー1ダブルボギーのパープレーにまとめ、結局、後続とは1ストローク差で2週連続となる最終日の優勝争いへ臨むことになった。

通算5アンダーの2位につけたのは、第2ラウンドを4バーディ、ボギーなしの「68」で回った今季1勝の菊地絵理香。さらに1打差の3位には、前年大会優勝で今季はまだ勝ち星のないアン・ソンジュ(韓国)とベテラン表純子の実力者が並んだ。

首位と3打差の通算2アンダー5位には8人が並ぶ大混戦模様。前週優勝の全美貞(韓国)や成田美寿々のほか、この日「67」をマークした森田遥や香妻琴乃、青木瀬令奈らツアー初優勝を狙うフレッシュな勢力らも逆転優勝の射程圏につけている。

<上位選手の成績>
1/-6/木戸愛
2/-5/菊地絵理香
3T/-4/表純子、アン・ソンジュ
5T/-3/香妻琴乃、青木瀬令奈、森田遥、成田美寿々、金田久美子、全美貞、O.サタヤ、飯島茜

最終更新:7月24日(日)17時47分

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)