ここから本文です

米スポーツカー バイパー、最終生産車が即完売…最短で40分

レスポンス 7月23日(土)11時15分配信

米国を代表するスポーツカーのひとつ、ダッジ『バイパー』。間もなく生産を終了する同車の最終限定車が、即完売の人気になったことが分かった。

画像:ダッジ バイパーの最終限定車

これは6月末、ダッジブランドが明らかにしたもの。「バイパーの最終モデル206台は、すべて完売した」と発表している。

ダッジブランドは、バイパーの最終モデルとして、6種類の限定車を設定。6月24日に受注を開始したところ、合計206台が2日以内に完売した。中には、受注開始から40分で完売した「1:28 Edition ACR」と呼ばれるモデルも。バイパーに対するファンの根強い支持がうかがえる。

現行バイパーは4世代目モデル。現在のダウンサイジングトレンドとは無縁の大排気量の8.4リットルV型10気筒ガソリンエンジンを搭載する。最大出力は640ps、最大トルクは83kgm。動力性能は0‐96km/h加速を3秒以下で駆け抜け、最高速は331km/h。0‐400m加速は11秒台半ば。

2014年9月に発表された2015年モデルでは、8.4リットルV10がパワーアップ。従来の640psから5ps引き上げられ、645psを引き出す。6速MTにも改良を施し、高速燃費は20マイル/ガロン(約8.5km/リットル)と、従来比で約5%向上させている。

《レスポンス 森脇稔》

最終更新:7月23日(土)11時15分

レスポンス

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]