ここから本文です

<ドラゴンクエスト>名言集「しんでしまうとは なにごとだ!」23日発売 堀井雄二の裏話も

まんたんウェブ 7月23日(土)18時42分配信

 人気ゲーム「ドラゴンクエスト」の誕生30周年を記念して、「ドラゴンクエスト名言集 しんでしまうとは なにごとだ!」が23日、スクウェア・エニックスから発売された。A5判144ページで価格は1300円。

【写真特集】開発中のドラクエ最新画像

 タイトルになった「おお○○、しんでしまうとは なにごとだ!」や、「おはようございます。ゆうべは おたのしみでしたね。」「へんじがない。ただの しかばね のようだ」など55の名言を解説した。「ドラゴンクエスト」の生みの親・堀井雄二さんの裏話も掲載されている。

 同書は第1章が1~3の「ロト」シリーズ、第2章が4~6の「天空」シリーズ、第3章が7~10という構成になっている。またスペシャルコンテンツとして、堀井さんが「ゲームデザイナーになるための勉強は?」「実践的PRGの作り方」などを語るエッセー「堀井雄二のゲームデザイナー入門」も再録した。またあとがきでは、堀井さんがゲーム中に読点を使わなかった理由も明かしている。

 同日は「ドラゴンクエスト」のBGMを手掛けたすぎやまこういちさんの経歴や音楽論、任天堂の宮本茂さんや堀井さんとの座談会をまとめた書籍「ドラゴンクエスト30thアニバーサリー すぎやまこういちワークス~勇者すぎやんLV85~」も合わせて発売された。AB判、192ページで3500円。

最終更新:7月23日(土)18時42分

まんたんウェブ