ここから本文です

「ピンポン」を無人島で上映、野外フェス「MUJINTO cinema CAMP」9月開催

映画ナタリー 7月23日(土)10時33分配信

9月3日から4日にかけて、静岡・西伊豆にて「MUJINTO cinema CAMP2016」が開催。このたび本イベントの上映作品第1弾が発表された。

【この記事の関連画像をもっと見る】

「MUJINTO cinema CAMP2016」は、自然の中で映画鑑賞を楽しみながら、参加者全員でイベントを作り上げることを目的としたDIY型の“シネマキャンプフェス”。西伊豆の無人島にあるプライベートキャンプ場「AQUA VILLAGE」を会場に、バーベキューやカヤック、ワークショップなどさまざまなコンテンツが用意される。

上映作品として決定したのは、松本大洋による同名コミックを曽利文彦が2002年に実写映画化した「ピンポン」。主演を窪塚洋介が務め、脚本を宮藤官九郎が手がけた。

チケットは本日7月23日12時より販売開始。詳細は「MUJINTO cinema CAMP2016」公式サイトで確認してほしい。

最終更新:7月23日(土)10時34分

映画ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。