ここから本文です

オートエクゼ、アテンザ用ストリートスポーツ チューニングキットを発売

レスポンス 7月23日(土)14時0分配信

オートエクゼは、マツダ『アテンザ』用チューニングキット、「オートエクゼ GJ-05S」を発売する。

[関連写真]

GJ-05Sは、同社の開発プログラム第5世代「Tune COOL!」コンセプトを進展させたモデルで、「躍動する大人のストリートスポーツ」をテーマに、アテンザの車格とオーナーにふさわしい「感性チューニング」を注いだ仕様となっている。

スタイリングは、静的感性を追求。力感溢れるフルバンパータイプのフロントフェイス(マイナーチェンジ後車専用品)を採用したほか、新意匠のトラペゾイド(台形)グリルはミリ波レーダー機能とマークレスフェイスを両立し、セダン/ワゴンそれぞれにデザインされたリアスポイラーとともに、スポーツの色合いを濃くしている。

動的感性のための機能面については、上下2段構えのブレースキットによるボディの体幹強化と、独自の減衰比設定で奥深い乗り味を追求したストリートスポーツサス・キットを中核に、安定感の高いスポーツハンドリングに注力。新たにマイナーチェンジ後車に対応するストリートスポーツブレーキパッドや、ディーゼル車用のラムエアインテークシステムなども追加設定した。

価格はフロントバンパー&グリルが8万8000円、セダン用リアスポイラーが2万8000円、ワゴン用リアルーフスポイラーが4万円など。

《レスポンス 纐纈敏也@DAYS》

最終更新:7月23日(土)14時0分

レスポンス