ここから本文です

<長谷川博己>始球式“失敗”のゴジラをフォロー ナイスゴールで会場沸かす

まんたんウェブ 7月23日(土)19時30分配信

 怪獣映画「ゴジラ」の新作「シン・ゴジラ」(庵野秀明総監督、29日公開)で主演を務める俳優の長谷川博己さんが23日、等々力陸上競技場(川崎市中原区)で行われたサッカー・Jリーグ、川崎フロンターレ対FC東京戦の始球式にゴジラ(着ぐるみ)と一緒に登場した。ボールを蹴(け)ることになったゴジラの前に長谷川さんがボールをセットし、ゴジラがしっぽを使って“蹴り”込もうとするもボールに当たらず空振り。すると横にいた長谷川さんは機転を利かせてボールを蹴り込み、見事ゴールを決めて、会場を盛り上げた。

【写真特集】ゴジラが空振り! 始球式の様子

 ゴジラの“失敗”をフォローした長谷川さんはガッツポーズでフロンターレ側のサポーター席の前まで直行。“長谷川コール”が巻き起こる中、「ありがとうございます。お邪魔しました。今日勝って、よかったら来週29日から映画をやるのでそれを見てください」と主演映画のアピールしていた。

 この日の始球式は、29日公開の同作と多摩川をはさみ対峙(たいじ)する両クラブのダービーマッチ「多摩川クラシコ」のコラボ企画の一環。劇中でゴジラが同競技場の近くを通ることもあり、この日のコラボが実現した。

 「シン・ゴジラ」は、庵野さんが脚本と総監督、「進撃の巨人」などの樋口真嗣さんが監督・特技監督を務める、日本で12年ぶりに製作される「ゴジラ」の新作。長谷川さん、竹野内豊さん、石原さとみさん、高良健吾さん、ピエール瀧さん、大杉漣さん、柄本明さんらが出演する。

最終更新:7月23日(土)20時36分

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。