ここから本文です

マイノリティのお笑い日本一決定戦、バリバラ「SHOW-1」ロッチ、白鳥が審査

お笑いナタリー 7月23日(土)11時0分配信

明日7月24日(日)、31日(日)、「バリバラ」(NHK Eテレ)にて「第6回SHOW-1グランプリ」が展開される。

【この記事の関連画像をもっと見る】

「SHOW-1グランプリ」は障害者をはじめ、生きづらさを抱えるマイノリティの人たちが、漫才やコントなどのパフォーマンスで“マイノリティのお笑い日本一”を決める「バリバラ」名物企画。予選を勝ち残った9組が個性あふれるネタで競いあう。

トップバッターを務めるのはこれまであと一歩のところで優勝を逃してきた、寝たきりコント職人・あそどっぐ。手強いライバルたちを相手に悲願の優勝を果たせるか。ゲストのロッチ、たんぽぽ白鳥、IVANはスタジオに集まった60人の観客と共にパフォーマーたちを審査する。

バリバラ
NHK Eテレ 2016年7月24日(日)19:00~19:29

最終更新:7月23日(土)11時0分

お笑いナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。