ここから本文です

高級靴ブランド「ジミーチュウ」共同創業者の自伝が映画化

映画.com 7月23日(土)23時30分配信

 [映画.com ニュース] イギリスの高級シューズ&アクセサリーブランド「ジミー チュウ(Jimmy Choo)」の共同創業者でデザイナーのタマラ・メロンが上梓した自伝「In My Shoes(原題)」が、英ワーキング・タイトルによって映画化されることがわかった。

 英ロンドン生まれのタマラは、英ヴォーグ誌のエディターを経て、1996年にマレーシア出身の靴デザイナー、ジミー・チュウと共同で「ジミー チュウ」を創業し、セレブご用達の人気ブランドへと作り上げた。

 タマラは成功した実業家の父親と元モデルの母親という裕福で恵まれた家庭に生まれたが、幼少時代は必ずしも幸福ではなく、高校中退やリハビリ施設入所の過去を告白している。また、「ジミー チュウ」を離れて立ち上げた自身のブランドの倒産、母親との裁判沙汰などさまざまな困難に直面しながらも、自らの力でキャリアを築き上げてきた強い女性だ。

 米Tracking Boardによれば、ローラ・ソロンが脚本を執筆した本作は、「プラダを着た悪魔」と「セックス・アンド・ザ・シティ」を組み合わせた雰囲気になりそうだという。キャストやその他のスタッフは現在のところ未定。

最終更新:7月23日(土)23時30分

映画.com