ここから本文です

フタをめくるとブラックな“あるある” カップヌードルLight+に隠された“裏バナシ”があんまりライトじゃない

ねとらぼ 7月23日(土)12時10分配信

 とある日のお昼どき。筆者の目にキャッチーなツイートが飛び込んできました。「カップ麺があおり力高い」とのコメントに、カップヌードルのフタらしき画像が添付。そこには「すごいですね(訳:興味なし)」といった"あるあるネタ"が、イラストとともに記されていました。なにこれちょっとブラックで面白い。

【女子会にまつわるブラックな“あるある”】

 上部に記載された「Light+なフタ裏バナシ」から、このフタは「カップヌードルLight+」のものと推測。事実確認と昼食を兼ねて購入し、フタを開けると……確かに出ました。「(後輩に対し)えっ! 干支が同じ…。(私のひとまわり下!?)」と、女性ならずともいろいろ刺さるネタが……。

 Twitterで「カップヌードルLight+」で画像検索すると、「魔法の呪文は『自己投資』」など、同様に皮肉の効いた文句がいくつか出てきます。古いものになると、ツイートの日付は3月ごろ。こんな楽しい話を長らく見過ごしていた……不覚ッ。

 この「Light+なフタ裏バナシ」について、メーカーの日清食品にいろいろ聞いてみました。まず同企画は、3月21日に新フレーバー「海老のビスク」が登場した際の、全面リニューアルと同時に始まったとのこと。主に若い女性をターゲットに健康志向で開発された製品ゆえ、食べるときに楽しくなるような、女性が共感しやすい仕掛けを盛り込んだそうです。

 カップヌードルLight+への掲載は、当分続く予定(新製品のそうめんタイプは除外)。種類は全部で18もあり、コンプリートを目指すとなると大変ですが、開封するのがちょっと楽しみになりそうです。

最終更新:7月23日(土)12時10分

ねとらぼ