ここから本文です

<LoVendoЯ>ギター担当の魚住有希が9月卒業を発表 今後はギタリストとして海外での勉強も視野

まんたんウェブ 7月23日(土)23時51分配信

 元「モーニング娘。」の田中れいなさんが率いるガールズバンド「LoVendoЯ(ラベンダー)」でギターを担当する魚住有希さんが23日、新宿ReNY(東京都新宿区)で行われた全国ツアーのファイナル公演で9月に卒業することを発表した。魚住さんはアンコールのMCの最後に「ここで私からお知らせがあるんですけど……」と前置きし、「9月16日の新宿ReNYのライブを持ちまして、LoVendoЯを卒業いたします」と宣言した。

【写真特集】100回記念! LoVendoЯの単独ライブで突然…

 魚住さんは、卒業後について「今後は、ギタリストとして海外での勉強も視野に入れつつ、ミュージシャンとの共演を通して、ギタリストとしてスキルアップしていきたいと思っております」と語った。続けて「メンバーのみんなや事務所の方々に相談して、今後の未来を決めることになりました。突然の発表になってしまい、本当に申し訳ございません。9月16日まで精いっぱいギターを奏でて皆を笑顔にしたいと思いますので、よろしくお願いします」と思いのすべてを語り終えると、会場のファンからは温かい拍手が起こった。

 リーダーの田中さんも「9月16日にはこの4人で最後のライブがあります。皆さん時間がないとかじゃなくて、絶対に来てください!」とファンにアピールした。この日のライブは5月6日からスタートした全国ツアーのファイナル公演で、LoVendoЯにとって単独での記念すべき100回目の公演だった。

 その後、所属事務所から「LoVendoЯ 魚住有希に関するお知らせ」と題して、卒業について正式に発表があった。事務所によると「魚住有希は2012年のオーデション合格をきっかけにLoVendoЯのギタリストとして現在まで活動してまいりました。本人から『今後、ギタリストとしてさらにスキルアップしたい』との相談を受け、話し合いを重ねた結果、本人の意向を尊重し、9月16日に行う新宿ReNYでのライブを最後にグループを卒業、そして同時にアップフロントクリエイトからも離れ、リスタートする結論に至りました」としている。

1/2ページ

最終更新:7月24日(日)22時12分

まんたんウェブ