ここから本文です

香妻琴乃がV争いに名乗り ショット不安もパットで活路開く

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 7月23日(土)18時34分配信

国内女子ツアー「センチュリー21レディス」2日目を5打差の9位から出た香妻琴乃が、4バーディ2ボギーの「70」と2つ伸ばし、通算3アンダーの5位タイに浮上。前週のホステス大会で5試合ぶりに予選を通過した流れを加速させ、首位と3打差で最終日に駒を進めた。

人気健在!香妻琴乃のフォトギャラリー

初優勝にも手が届く好ポジションながら、「あまりショットが良くなくて、バーディチャンスも少なかった」とラウンドを振り返る歯切れは悪い。「100yd以内がなかなか寄せられないし、ティショットが良くてもセカンドがもったいない1日だった」。スコアとは裏腹に好調とは言い難いショットを懸念する言葉が続くホールアウトだった。

一方で、26パットに抑え、少ないチャンスをモノにしたグリーン上については「そんなに悪い感じじゃない」と表情も緩む。ショットの復調が最終日のカギになりそう。多くの課題の中から「100yd以内を修正して明日につなげたい」とポイントを絞り、優勝争いへのルートを探っていく。(静岡県伊豆の国市/塚田達也)

最終更新:7月23日(土)18時34分

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。