ここから本文です

キム・カーダシアン、ボディガードの数を25人に!

Movie Walker 7/23(土) 7:58配信

キム・カーダシアンは、先週末ハンプトンズで行われたパーティに出席するために、ボディガードの数を25人に増強し、まるで警官隊を連れて行くような状態で現地入りしたという。3人の銃を持ったボディガードがキムの近くを歩き、それ以外は全員少し離れた場所から彼女を警護していたそうだ。

【写真を見る】屈強なボディガードを引き連れるキム

会場スタッフの一人が、「一人のボディガードが、開場するとすぐに『僕は銃を足首に装着している』と語った」とニューヨーク・ポストに話している。

「25人の警備員を連れてきました。彼らは全員、本業が休みの警察官で、警官隊を連れて来たようなものです」と関係者が同紙に証言。

こうして銃を所持したボディガードに囲まれて移動しているキムだが、実は米国の銃規制を厳しくするべきだと考えているらしい。「一つだけ世界を変えられるとしたら何を変えたいか」と質問されたキムは、「銃規制。家の中に銃なんて置いておきたくないわ。銃はとても怖いと思う。もしも私が世界を変えられるなら、私は銃が嫌いだから、もっと厳しい銃規制の法が必要だと思う」と語っていたと同紙は伝えている。【UK在住/MIKAKO】

最終更新:7/23(土) 7:58

Movie Walker

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]