ここから本文です

ドルトムントがマンUに圧勝 デンベレ好調、先発香川は先制点に絡む/ICC

ISM 7月23日(土)12時46分配信

 インターナショナル・チャンピオンズカップ(以下ICC)は22日に中国ラウンドの試合が行なわれ、香川真司所属のドルトムント(ドイツ)はマンチェスターU(イングランド)に4対1で圧勝した。香川は先発でピッチに立ち、61分にライトナーと交代した。

 ドルトムントは開始20分、オーバメヤンが放ったFKを相手GKジョンストンが弾くと、そのこぼれ球にデンベレが反応。これもジョンストンに阻まれたが、そこに詰めた香川のキックが結果的にカストロのアシストとなって、1点を先制。36分にはオーバメヤンがPKを沈めて2点を先行すると、57分には新加入のデンベレが中央でショーのチャレンジに勝つとそのままドリブルで上がり、巧みにロホをかわして叩き込んだ。

 対するマンUはその直後、昨季までドルトムントに所属したムヒタリアンのゴールで1点を返すも、そのあとが続かず。ドルトムントは86分にカストロが豪快にネットを揺らし、アジアツアー初戦に快勝した。

 ICC中国ラウンドはこのあと、25日にマンU対マンチェスターC、28日にドルトムント対マンC戦が行なわれる。

最終更新:7月23日(土)18時10分

ISM

スポーツナビ サッカー情報